FC2ブログ
薄花堂本舗
誰も気づいちゃいないが、人知れず分店更新中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『望さんは文系だから……』
……ナヌ? あなた今なんて言いました?

唐突ですが、川村の現在の本業は一応お勉強。というか研究。(そういえば勉強って漢語なのに『お』つけますね……)

『薬学部の次に女の比率が高い理系学部』の『女の比率の低い研究分野』に属しておりますが。
 

おっしゃる通り、川村は小論文で滑り込みました。文系(というか文学部)でないことに驚かれることもしばしば。

でも小生、本あんま読まないんですよ(大問題)。読むなら小説より評論とかのほうが全然好きで。暗記も不得意だし。高校生の時世界史で『重装歩兵』しかわからずのび太のような点を取ったこともあるし。

暗記が不得意なので化学、特に有機はすっかり忘れてしまいましたが(その所為で今こんな所でjavaってる)、高校の時とってなかった割に物理系は得意な方だし。国語が得意科目だったことは認めますが。『自然科学に強い文系学生』ではなく『文も書ける理系学生』なわけですよ。川村自身が文系だと思うのは兎も角、一応所属がそうなわけだし。そうなんですよ。

……だのに、冒頭のアレだ。

学会の要旨を助教授に見せに行ったら、

「なんか、文学的に書こうとしてない?」

は? 確かに中身以上に文章の見目にはこだわりますが、そんなレジュメごときでなんだかんだしませんよ。

「報告って感じじゃないんだよね、表現がぶれてるし(川村につもりはなかったけど同じことを違う語句で言い換えてた)、まあ、望さんは(川村のことを親でもないのに名前で呼ぶ珍しい人)文系だからそうなっちゃうとは思うけど」

……オイ。川村はあんたの学生だぞ。

トラクターの運転ができないのは認めよう。だけど(とりあえず所属ゼミの)単位を落としたことだけはない。工学・機械学はちゃんと拾っている。

……「アイザック・アシモフみたくなりたい(=後ろ盾のあるSFが書けるようになりたい)」という理由で理系を選んだことは認めよう。

なんだかなー。川村そこそこ(まあ、平日普通にバイト行って休むけど)真面目に研究してたつもりだけどなー。今更軽くショーック。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。