薄花堂本舗
誰も気づいちゃいないが、人知れず分店更新中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
川口浩か?
 川口浩が洞くつに入る
 カメラマンと照明さんの後に入る
 洞くつの中には白骨が転がる
 何かで磨いた様な ピカピカの白骨が転がる
 すると突然頭の上から
 恐いヘビがおそってくる


 (『ゆけ!ゆけ!川口浩!!/嘉門達夫』より抜粋)


……何のこっちゃ。
 

気ままな生活を送っている(一応職業はある)川村の実姉・ここでは仮にアン子としておこう。メシは匂いが漂ってこなきゃ何時になろうと食卓に来ない(急かした方がまだマシ)など色々と何処に出しても恥ずかしい娘なのだが(あまり具体的に言うと可哀相なのでやめておこう)。

彼女は友人らとともに毎夏旅に出ている。どうやら夏だけと言わず結構な頻度で行っているようだがいいなお前ら暇で。川村は二回だけ行った。四回の時なんざ勝手に入れられていて一週間前に言われぶち切れ

「バッカじゃねーのてめえ! こっちは卒研と圃場整備と就活でそんな暇ねーんだよ! こちとらナマモノ扱ってんだよ!! こっちの予定聞けよ! 大体もっと事前に言えよ日にち! 学生舐めてんのかヴォケェ!! お前のように毎日マンドリン掻き鳴らしてぼんやり過ごしてんじゃねーんだよ!!」

と言ってやったキャンセル料等どうなったかは知らん。知るか。

大体他ののんきなご友人がたには伏せているが毎回レンタカーの時間超過して実家の電話けたたましく鳴らされたり大変なんだ。最初の時なんか行き先聞いてねえのに真夜中助手席で地図渡されて「次どっち行くのかさっさと調べろ。助手席座ってんだから」言われぶち切れ。勝手に座らせたんだろてめえ。地図見えんし。つーかゴール知らんし。ナビ積んどけボケ。

話逸れましたが、毎回どういう旅かと言うと

『洞窟巡り』

なんですよね。別に伝説の双頭蛇とか探しにいくわけではなく。ネクロゴンドに行くわけでもなく。レイチェルを蘇らせる為魔石を探しにいくわけでもなく。単に鍾乳洞なんです が。対象は主に『管理者はいるけどあまり整備されてない、それなりの装備を必要とする洞窟』でして。

それに、どうも今月の13日あたりから行くようだ。いいな簡単に休み取れて。

で、唐突ですけどまだ川村の周辺、ネット環境整ってなくて。アン子の部屋のPCからブログ等更新してるんですけど。だから今もアン子の部屋。

……目の前にサーチライト付きヘルメット置いてあるんですが。

はぁ!!? マイヘルメット!!!? なに探しにいくねん!

 ゆけゆけ川口浩 どんとゆけ。

ちなみにアン子は今年度で20代最後の年になります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。