FC2ブログ
薄花堂本舗
誰も気づいちゃいないが、人知れず分店更新中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
God is in everything.
全てを救うものが神なら
あなたの神になりたい


なーんつって川村です。

別に真面目にシューキョー観を語ろうという試みではないです。宗教観と言うか生命観? 川村なりのはあるけどね。今からそれを語り√5のごとく皆さんを洗脳しようという気はさらさらない。
 

そういえば久しくエホバがどーの科学がどーのの人らが来ていないなあ、ということに、他人のブログを見て気づいた。前は頻繁に来ていたんだけどな。朝の会の一言スピーチで同級生が

「昨日もエホバが来ました」

と発表するほどに。するなよそんなこと。クラスに教徒いたらどうすんだ。

「いや、もう、うちいいんで。間に合ってるんで」

……間に合うって何だよ。神がか。
どちらにせよ、毎度毎度冊子を置いていく彼らの経費を削減する為にも、具体的にどう間に合ってるか提示してあげた方が良さそうだ。

「いや、もう、うちいいんで。ギリジン教なんで。何でもギリギリで解決してくれるんで。玄関に竹馬立てかけてあるの見ませんでした?」

……これで行こう。あながち嘘ではないし。

と決めてから、使徒の襲来がないまま数年。あのボロアパートで一回もなかったってのはすごいな。NHKもほとんど来なかった。布団売りは来た。

そして平日の朝。インターホンが鳴りおおよそセールスマンには見えない物腰のやわらかいばばあの姿。来たな、ネルフに出動要請せねば。

「私ども、朝起きの会と申しまして」

……ナヌ? 宗教……か? 似たようなものだろうが本人がそうと言っていない以上無下には出来ません。

「朝の5時から6時に◯◯で集まりまして」

……行きません。宗教でなくても行きません。日本竹馬連合の集会でも行きません。

有閑で健康な年寄りは非生産的なコトばっかり考えてやーね。結局よくわからないのでギリジンの名前出し損ねて冊子貰ってた分うちのばばあがもう捨てました。もう一度川村にチャンスを(何のだよ)下さい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
no title
ギリジン教の教義では、ターバンは必須でしょうか?
2006/06/24(土) 00:42 | URL | 新月 #-[編集]
>新月さん
憲法で公共の場での着用を禁止されても必須です(笑)
それからどこに行くにも交通手段は竹馬で。
2006/06/27(火) 10:38 | URL | かわむら #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。